SDGsコラム(1)

SDGsコラム(1)SDGsとは?~取り組みでメリット~

みなさん、SDGs(エスディージーズ)ってご存知ですか?

SDGsとは、国連が2015年9月に採択した文書「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」の中に入っている「持続可能な開発目標」です。国連加盟国193カ国が全会一致で採択した、2016年から2030年までの15年間で達成する行動計画であり、2030年に向けた17の大きな目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されています。

このように、「世界を変革」というとかなり壮大な目標に聞こえ、ついつい「自分とは関係ない話だな」と思ってしまうかもしれません。確かに、壮大で野心的な目標が掲げられているのは事実ですが、この地球に住んでいる限り、誰もが何かしらの形でSDGsとつながっていて、みんなでこのSDGsという「共通目標」に向かっていく必要があるのです。

では、企業にはどんな関係があるのか?SDGsを何となく知っているという方も、「どうせ大企業だけの話であって、中小企業には関係ないのではないか」、ともし思っておられたら、それは大変もったいない話です。実は、中小企業のみなさんにとっても、SDGsを知り、取り組むことは大きなチャンスと言えます。では、なぜそう言えるのか?

例えば、SDGsを自社に取り入れることで、以下のようなメリットが生み出されることが考えられます。

企業イメージの向上

②新たな事業機会の創出

③社会の課題への対応

④生存戦略


いかがでしょうか?
こういうことなら、知っておいて損はないと思いませんか?

それでは次回から、テーマを掘り下げて、SDGsに取り組むことでみなさんの会社、そして社会がどのように「変革」されていくのか、お伝えしていきたいと思います。

※このコラムは、北近畿経済新聞にて連載しております。

Pagetop